【とても恥ずかしい35年間の告白】友達となじめず教室の隅で泣いた学生時代~仕事で失敗ばかりで上司からイジメられた底辺サラリーマン時代までを一挙公開。本当は田舎でスローライフをしながら日本&世界一周の旅をしたい。私が人生を大逆転した”あるキッカケ”とは・・。

ライフハック


「やりたいことがない」
18歳でとりあえず就職の道へ

鉄道員として安定したハズが
28時間の夜勤拘束の毎日に絶望・・

”不整脈”や”過敏性腸症候群”に
カラダが悲鳴をあげて崩壊。

ブログとwebマーケで
『日本&世界一周』

夢を叶えるために!

私が徹底した
唯一の方法とは・・


30代ポンコツ男の
大どんでん返しストーリーとは。

はじめまして ^^

ぷさちと申します。



私のことを知らないと思うので、
簡単に自己紹介しちゃいます。



現在は、
37歳のアラフォー世代です。

PC1台とスマホを片手に
ブログやSNS運用で生活しています。



元々はド底辺サラリーマンで
目を疑うほどのポンコツでした。

いまは栃木県の田舎に
ログハウスを建てて
スローライフ満喫中です!!



これから、
会社の上司の言うなりだった人間が、

知識0・経験0・人脈0
学歴も高卒からはい上がるまで。



会社に依存しない
働き方のスタイルを目指し、

副業からアフィリエイトで
月収70万円を達成したお話です。



脱サラした過程を
まるまる包み隠さず公開します。



僕の人生はいつも
マイナスからの始まりでした。

いや、むしろ
プラスだったことが
あったのだろうか・・



正直、
もうすぐ40歳にもなって

こんな恥ずかしい過去
後悔するべきか悩みました。



が・・

これから挑戦を選んでほしい。



そんな、あなたの今後に
役立てていただければと思い、

ひとつのキッカケとして
今回は決意しました。



「あなたがやりたいことをやる」
「理想のライフスタイルを送る」

幸せな時間を送ることに
年齢なんて関係ありません


ポンコツな僕でも
個人で稼ぐ道があること、

それを伝えたかったのです。



僕の恥ずかしい過去の経験から

あなたが勇気をもって
前進していただけたら本望です。




病弱で友達ともなじめない
暗黒の学生時代・・

勉強も部活も恋愛も
全てにおいて何もできない

ただただ家でゲームばかり
内向き思考の貧弱ボーイ



かれこれ37年前に
この世に生を授かりました。

そう昭和の世代です。
もうアラフォーなんです。



僕は生ませた時から貧弱
母親いわく・・

”おじいちゃん”みたいな
細々とした子だったそうです。



頭は”ひょうたん”のように
いびつな形をしていたそうです。

もはや
ホラーですね(笑)



小さいころから
アトピーなど病弱でした。

そりゃ、
学生時代からパッとしない
青い少年を過ごしてきました。



幼稚園では体の弱さを
引き締めるために
スイミングスクールに通うことに。

毎週かよった成果か

泳げるようになりましたが、



私より小さい子にクロールで
抜かれたおいていかれる始末。

あの時は運動神経のなさに
子供ながら絶望を感じました。



その後に小学校に入学しても
隣の席の女子から、

消しゴムや体育帽を
隠されて泣くようなタイプでした。



友達はコロコロ変わるし、
いじめられっ子気質でした。

楽しかった遊びは
アリの巣に水を入れること。



生き物をイジメるとか
最低な少年でした。

勉強も
当然できるわけがありません。



先生に質問されたときに
選ばれないように
毎回下を向きうつむいてました。

そんな僕でも得意なことは
ひとつだけありました。



それは絵を描くことでした。
「自分の世界を表現すること」

そこは得意だたらしく
賞状などはよくもらってました。



あとは身長も小さいですし
体力もないので

後輩と遊んでいた時に、
お金をとられたこともあります。



そんなヤバいやつが・・

中学生になりました。



親からは、

安定した企業
に就職するように
と学習塾にかよわされていました。



嫌々、中学の部活の後に
勉強を強制的にさせられました。

そろばん教室にも通っていました。



当時からなんでこんなことを
しなくてはいけないのか・・

ずっと疑問を抱いたまま
親が喜ぶように生きていました。



自分の心にフタをして
絵も描かなくなり、

帰ったら毎日ゲームをして
友達とも遊ばずに過ごしました。



中1で貧血になり
体育は毎回見学でした。

鉄分の薬がなくては
生きていけないほどでした。



赤血球が少ないせいか
教室移動の時に階段上って、

息切れをおこして
ヒィーヒィー状態です。



13歳の若さで、またしても
”おじいちゃん”に戻りました。

冗談ぬきで
まつば杖がほしかったですね。



そのまま高校生になり
硬式テニス部に入部するも、

試合になると
相手の気迫に負けてばかり。



一回戦で敗退の連続記録を出す
貧弱ボーイでした。



周りは高校デビューして
イケイケになった人を見て

指をくわえるばかり・・



当然のごとく
彼女なんてできないし、

弁当も独りきり
部室で食べるような超絶陰キャ



親のススメで入った

商業高校の勉強くらいしか、

やることがありませんでした。



そのおかげもあって
勉強の成績だけは良かったんです。

なぜならみんなの
エンジョイしてる中で・・



僕だけとりあえず
勉強してたからって感じです。

そんな高校生活の3年目に、
進路を決める時に。



『何もやりたいことがない』

そんな自分に気がつきました。



大学なのか就職なのか
それさえもわからない・・

家も貧乏だってことは
子供ながらにわかってました。



結果的に
就職しかないと気づきました。


そのまま流されるよう
サラリーマンの道を選ぶことに・・




待ち受けていたのは
仕事ができずにポンコツ扱い

ウツ一歩手前まで
上司の言うなりの日々・・

どれだけがんばっても
給料があがらない時間労働

サラリーマンが正解なのか

”本当の自分とは何か”


葛藤の連続




先生や親の意見に流され
安定した就職先を探すことに。

そこで浮上したのが
公共の交通機関でした。




潰れる心配もないし
大企業なら安泰ってことでした。

今思えば
何が安定で安泰なのか・・



僕は鉄道業界に就職へ。

駅員から電車の運転まで
現場を15年経験しました。



そんな中で、
数々の伝説の失敗うみました。


・間違った案内をして苦情の嵐
・ストレスで敏感性腸症候群に
・電車の運転が下手でミスを連発



当然、職場では
浮いた存在になりました。



入社してすぐに
研修施設にすし詰めにされて、

軍隊の様な厳しい
訓練がまっていました。



毎朝
大声を出して隊列を組んだり、

座学では鉄道員として
接客やマナーを叩き込まれました。



その後に待っていたのは、

駅員としてお客さんに
怒られる毎日でした。



電車の遅延などの時は
1人で10人くらいに囲まれて、

苦情の嵐を受けたと思えば
上司に対応が悪いとしかられる。



精神を病みそうになりました。

もう色々ありすぎて
話すときりがないのですが・・



一番衝撃的なものとして。

電車の運転士の業務で
停止位置を間違えるという事を、



連続して起こしたことが
大きなキッカケになりました。

職場ではダメな奴って
看板が大きくかかげられました。



確かに安全を守る仕事ではあり
やってはいけないことなのは

僕もわかってはいますし
したくてやったわけじゃないです。



そこから上司のイジメが始まりました。

一時間前出勤をしてあいさつし
お茶くみを強制させられたりです。



他にもここでは書けないことも
されましたが必死でした。

当時の僕は同僚からは
ウツ一歩手前で変だったらしいです。



通勤に片道2時間の職場にされ、
異動届も受け入れられませんでした。

客観的に見たら、
まじでヤバいやつでした。



こんな結構悲惨な状況に、
当時のわたしは

気づくことができませんでした。



そんな僕でも30代になり
結婚して子供を授かることに。

家も建ててローンも始まり
順風満帆にみえました。



30代に入り
違和感と敗北感・・

が、ずっと頭の中に。



先輩を見ていて
責任や残業が増す中で

給料は一向に上がらない現実。



ローンや子供の教育費など
将来を考えると節約生活は必須。

残業や出世で稼ぐことに
限界を感じていました。


働けば働くほどに

家族も自分の時間も奪われていく。

それがあと40年以上続くかも・・



『このまま失敗ばかりの人生でいいのか』


『他人の時間より自分の時間を生きてみたい』

『いつか身体を壊して働けないかもしれない』



そんな疑問が
あたまに浮かんでは、

消えていく日々でした・・。



本当にこれで
子供に胸を張って

”すきなことやれ”
と言えるのだろうか。



自分に自分でブレーキをかけ

「できない」
と思い込んでるだけでは・・



ひょんなことから
タイのゲストハウスへ

出会った人達が
みんな自由人ばかりで

凝り固まった会社員の
脳みそが崩壊




閉そく感を感じながらも
32歳で結婚。

その年に、
待望の第一子が産まれました。



サラリーマンを続けながらも
家族で楽しいひと時のために、

仕事を続けることを選んでいました。



2年後の夏に、妻が二人目を
妊娠したことがわかりました。

我が子の元気な姿を想像しながら
3か月が経過したときに、、、



小さな赤ちゃんは、

お腹の中で鼓動を静かに
眠らせていました。



そんな悲しみの中、

体調のすぐれない妻を
気にかけることもできず・・


心がすれ違い2人の仲は悪くなり
ケンカが増えていきました。



今思えば
夫としては最低だったと思います。



そんな時に、
妻の言葉を思い出しました。

『タイマッサージを本場で習いたい』



やりたいことを
まずは妻にしてほしい。

夢を叶えててあげたい。



そう思うようになっていました。



いままでの僕の考えは
決めつけていたんだと思います。



『会社員で2週間も休めない

『1歳の子を連れて海外なんて無理

『お金もかかるし家計が厳しい




と否定的でしたが。
そんなの当たり前なんです。



そんなこと言ってたら
いつになっても何もできない・・


成長もしないし
やれることを考えるべきだった。



勝手に自分が思っていたことで、
やろうとすればできることでした。



そしてタイ第二の都市

【チェンマイ】に
家族3人で行くことに。



簡単に言うと、チェンマイは
日本の京都のような歴史のある都です。

住みやすい街で、
毎年行きたくなる場所でした。



気候も暖かく
ゆったりとした時間が流れている。

将来移住したい場所の
ひとつにしようと思うくらいでした。



そのチェンマイの
ゲストハウスで出会った人達が、

自由人ばかりで
脳みそ崩壊しました。



・48歳でリタイアして
 毎日ブログ書いてるオッさん

・パワーストーンを
 買い付けにきていたマダム

・アパレルしてて洋服を
 受注しにきているネェちゃん



この人達以外にも、
個人で好きなことやってる人ばかり。



みんなに話を聞くと

海外では平気で3か月とか
滞在して楽しんでいる様子でした。



僕の価値観が音をだして
サラリーマン思考を崩壊させ、

頭の中は
カランっと空っぽになりました。



同じ時間を
生きてるにもかかわらず、

彼らは
自分の時間を生きていたのです。



彼らのように
「自分もなりたい」

そう、
強く思うようになってました。



その時に、 

ノマドワーカー」 
という働き方を知りました。



会社に依存せず
好きな場所で働けるスタイル

それが可能ならやってみたい。



家族で日本や世界を一周して
国の文化や新たな価値観にふれたい。

子供の成長のためにも
それは素晴らしい事なんじゃないか。



本気で思うようになりました。



情報収集の末に
ネット副業を開始

独学で挑戦するも
わからないことがわからない

YouTubeとブログを
6カ月やって収益が0円

高額な情報商材に手を出して
カモにされ挫折を味わう



そんなこんなで、
日本に帰って情報収集すると、

YouTubeで検索をかけました。



ネット上にはノマド生活を
送っている人が多く、

憧れに近づくために
やる気が出てきました。



今の時代は
ネットだけで個人で稼げる時代。

まずは”副業”からが

おすすめとのことでした。



キーワードが
目に飛び込みました。

月5万でも稼げれば
副業で生活も楽になる。



『副業で稼げれば脱サラできるかも』



そんな安易な考えから、
YouTubeを始めました。



まずはカタチからだと思い、
30万でパソコンと機材を購入。



ネットで調べたら
”子供向け動画が鉄板”

と書いてありました。



いざ取り組むも

構成・内容・編集と作業が多い

”登録者1000人”

”再生4000時間”

遠すぎる・・



「このままでいいのか」
不安になりはじめた頃に

スキルは大切と目にしました。



プログラミングのスキルがあれば
いいんじゃないのかと、

プログラミングスクールを調べると
半年コースで70万円・・



動画編集と同じで
労働寄りの稼ぎ方は限界もあり、

ライバルも多いので
飛び抜ける必要があると思いました。



パソコンいじれない僕には
そもそも荷が重いんじゃないか。

そんな時に
”ブログなら初心者向き”



との記事をみつけて
トライすることにしました。

記事を書けとのことでしたが
これまた反応がない。



誰も見てくれないし
アフィリエイトしてるものが

一向に売れていく気配がない



はじめはブログを
やってることが楽しかったけど、

稼ぐ感覚がわかないというか
成功に近づいてる感覚がない。



失敗しようにも改善点が

全くわからない・・
壁にすら感じない・・



独りでやっていく孤独感に
押し潰れそうになりました。



20万円のブログ商材を
購入してノウハウにすがったことも。

途中でFXや仮想通貨の
勧誘なんかも手をだしそうに(笑)



結果的に、
独学で稼ぐことは無理でした。

その時に気づいたのです。



参考書やネットの情報があって
それで成功するなら誰でも簡単だよな・・

やっぱり稼いでる人は
僕にはない『何か』をもってるんじゃ。



「その”何か”が知りたい」

必死でSNSに登録して
何をしているかみてもわからない。



みんなブログやプログラミングを
やれば稼げるとしか言わない。

もっと”本質的なモノ”があるはずだ。


けどわからない・・
やっぱり僕には無理なのかもしれない。

結局は元から才能があって
アラフォーの僕には無理なんだ。



諦めよう・・
それが自分を傷つけない・・



しかし、
諦めたくなかったんです。



『会社に依存して
 現状維持を70歳までしたくない』

『失敗をおそれて
 可能性を潰したくない


人生を変えるんだ

 と強い気持ちをもっていました』



もはや会社に対する
反骨精神かもしれません。

子供にもカッコいいパパを
見せてやりたい。



30年以上も周りの目を
気にして生きてきて、

親や友達や先生に
流され続けてきた人生



このまま挑戦しなかったら
死んでるも同然なんじゃないか。

みんなと同じ道は
定年退職まで働く未来しかない。



もう一度がんばろう!
チャンスは自分でつかむもの。

このままなら

変わらないじゃないか・・



そんな時に

とても雰囲気の良い人を
Twitterで見つけました。



運命の出会いが
人生にスピード感を生み

個人で稼ぐ”ある本質”を
手に入れることに

ワクワクが止まらない
自由への架け橋とは




たまたまSNSで

情報収集をしていた

その時に・・



サラリーマンの現状から
ビジネス始めた人を
見つけました。

恐る恐るDMを送ったのを
覚えています。



その方は快く返事を
返してくれましたし、

やりとりしていく中で
親近感をもちました。



TwitterのDMの文章だけでは
わからない部分も多く、

やりとりしていく中で
東京で活動をしている方
だと知りました。



すでに個人でビジネスをして
生活している方です。

実際に
ビジネスしてる人の話を
聞いてみたい
と思いました。



そこからの行動は早く
会う約束をして気が付くと
東京のカフェにいました。



会ってくれる人がいるなんて
緊張で心臓がバクバクでした。



それが、後に
師匠となるHさんとの出会いでした。

どこか見透かされているような
独特のオーラを放つ方でした。



海外旅行も年に4回くらいしてて
月収も300万達成していました。

正直、本当かよ。
と思いましたがマジでした。



最近はホテル暮らし
渡り鳥のように東京と大阪を

行ったり来たりしていて
アイブロウサロンも
実業としてはじめていました。



そんな方に
自分から会いに行くとは、

SNSで人と会う
なんて
以前の僕なら絶対にしてなかったかも。



不安をなくすようにHさんは、
優しく丁寧に

やってきたことを話してくれました。


正直、
そんなとこまで言っちゃっていいの?

ってなりそうな内容にビックリしました。



Hさんは僕が稼げない理由
的確にたんたんと語ってくれました。

あなたには
”ビジネスの基礎”がないんだよ。



ノウハウなんて
 ネット上に腐るほど落ちてるよ」

と軽くひと蹴り。



野球と一緒で
ビジネスにも基礎がある。

ブログやプログラミングは
あくまで手段でしかないこと。



ビジネスの基礎は
『集客・販売・商品』です。

・ねらった人を集める力
・購買意欲をあげて売る力
・ニーズに合った商品を作る力



ネットでもリアルでも
やることはかわらないこと。

これが”本質”なんです。


例えば・・

野球の基礎は
『取る・打つ・投げる』ってこと。

手段は
『バッター・ピッチャー・内野手』
みたいなもの。



ビジネスに置き換えるなら
『集客・販売・商品』が基礎。

手段は
『ブログ・プログラミング』
みたいなもの。



基礎もないのにやっても
選手になれないのと一緒。

個人で稼ぐには
ビジネスも基礎が必要なんです。



これが”本質”なんだ!

みんな知らないから
稼げずにやめていくんだ。



Hさんはその後にも一言・・

知らないんじゃなくて
教えてくれる人がいないんだよね。



野球も甲子園めざしたいなら、

知ってもしょうがない
教えてもらうことが重要だよ。


大切なのは実践と修正
正しい道を歩けているかどうか。


毎日レベルで修正に
気づきを与えてくれる存在。



ノウハウベースで考えても
それが飽和したら稼げなくなる。

手段ありきの頭から
煙が出た瞬間でした。



ノウハウが飽和した状態が
つまりはサラリーマンです。

ブログならアドセンスや
アフィリエイトなど、



プログラミングなら
HTMLやJAVAなのかなっ

ノウハウが終わったら
稼げないは本質じゃないんです。




他にも

時間をかけて学ぶもの
継続には環境が必要なこと
単純な仕組みであること



悩みが全部吹き飛ぶくらいの
論理的な回答でした。

僕がビックリしている横で、
楽しそうに話をするHさんの笑顔。



ビジネスって、
大変で楽しくないもの
ってイメージが一変

やってみたい



僕もHさんの様になりたい。
そして脱サラして旅にでたい。

という感情が心を燃やしました。



ここで踏み出さなかったら・・


会社と家の往復の人生
を送ることになる。


デメリットは
途中でやめるくらい。

メリットは
・家族の笑顔をずっとみれる
・世界一周の旅に出発できる
・かっこいいパパになれる



あきらかに
可能性の方が大きい

ここでHさんを逃したら
次はもうないかもしれない。



挑戦に不安はつきものだし
やってみないとわからない。

そのあとに努力して
理想の未来があればいい。



自信や信頼はあとから
ついてくるものだし、

お金の自己投資をしてでも
自分自身に賭けてみたい。



後悔の人生はもう嫌だ
これ以上バカにされたくない。

やり切ればいいだけだ。



そこから勇気を出して

教えてください

と弟子入りが始まりました。


こうして僕の
修業がスタートしました。



副業として
ビジネスをスタート

弟子入りの
マンツーマンレッスン

楽しいミーティングや
作業会で意見交換

ポンコツ人間でも
3ヵ月で初収益達成!




いままでやってきたことは、
全て捨てました。

ただ、

言われたことをひたすら実行



プライドを捨てること
素直になることで、

スポンジのように
柔らかい脳みそになりました。



やってることは
イマイチわからなくても、

周1・2回くらいの
ミーティングだけでも楽しい。



雑談しながら重要なことは
しっかり伝えてくれる。

人としての関わり
本当に重視してくれたんです。



毎日LINEで改善点に
気づかせてもらえる安心感。

失敗してる自分と出会えて
前に進んでる感覚がある。



独学でやっていた頃は
壁にもあたっていないし、

失敗してるかも成功なのかも
全くわからなかったのに。



正しい努力がHさんの修正
確実にできてる。

毎日のように壁に当たるけど
ドンドン乗り越えました。



それだけ熱い気持ちで
僕をひぱってくれました。

次第にビジネスへの
コミットも強くなります。



残業や育児で時間がなくても
隙間を見つけて作業しました。

仕事中にトイレに引きこもって
時間を作ったこともありました。


夜勤明けに東京まで向かい
Hさんの教え子さん達と

カフェで作業会をして
ビジネス仲間の輪もできました。



同じ悩みを共有したり
やる気やモチベも上がり、

継続力がない僕でも
自然とできちゃう環境でした。



普段は弟子入りした形で
個人のマンツーマン、

横のつながりもできて
夢を語れる仲間と出会え。



知らないうちに、
基礎の知識やスキル

いつのまにか
身に付いていました。



SNSを使った誰でもできる
集客のやり方から学び、

発信してGIVEする大切さや
個人ブランディングなどを
教えてもらいました。



その結果、
自分でお客さんを集め

3ヵ月3000円
初収益がドドンと出ました。



利益が出るまでの期間は、
遅いほうでしたが、

今まで味わったことのない

感動が押し寄せてきました。



こんなダメダメな僕でも、

自分の力で稼ぐことができた
最高にうれしい瞬間でした。



会社からもらう給料とは違う
充実した気分を味わえました。

思わずベッドで飛び跳ね
頭を天井にぶつけそうなくらい。



はしゃいで奥さんと
ハイタッチした記憶があります。

それだけ0→1の瞬間は
涙出るくらい嬉しかったです。


”売る”ことの
難しさを実感するも

アフィリエイトで
月収70万円達成!!

自分の商品を作成し
9万円の売り上げに!

本当の意味で稼ぐ感覚が
身につきました




その後も、言われたことを
ひたすら実行しました。


次は売るという行為です。

販売ですが
やはり一筋縄ではいかない。



有料のものを
アフィリエイトするのは

それなりの技術も必要です。



コピーライティングや
販売の戦略を組んで

やっとお客さんに
価値を届けられるんです。



購買意欲をあげていき
セールスをしていく、

流れはまさに
通販のテレビのようでした。



”売る”スキルがあれば
有料のアフィリエイトも

プログラミングの案件も
個人の商品も売れていく。



そしてお客さんが
感謝の言葉をくれる。

さらにスピード感が上がり
ビジネスに深みがでました。



努力をかさねて

有料アフィリエイトで

5か月で70万円を達成!!



日々の積み重ねで
僕自身の成長を実感できました。

苦労はあったものの
結果が出ることが嬉しかった。



終盤に”個人の商品”を
作って売ることもしました。

僕なんかが商品を作って
買ってくれる人がいるのか・・



そんな不安もありましたが
やってきたことの集大成です。

売れなくてもいい
経験のためにやってやる。



そんな気持ちで
必死で作業しました。

そして運命の時・・



商品を手にしてくれる人が
僕にもいたんです。

9万円の売上がでました。



もう大空に向かって
”昇竜拳”を打ち込みました。

感謝感激雨あられです。
本当にありがたい。



ここまでやって
稼ぐ感覚が身に付きました。

稼ぐってこれだけ
人のためなんだと知りました。



そこからはビジネスが
楽しくて楽しくて!

この力を伸ばすだけ
やりたいこともできる。



走り続けていれば
きっと理想に近づける。

そう確信
持てていきました。



家族4人と猫4匹
のんびり田舎暮らし満喫中

憧れのログハウスで
ノマド生活を送ってます

ビジネスを教える
挑戦もはじめていて

セミナー講師も
させていただきました




いまでは脱サラして
里山で田舎生活をしてます。

家族4人と猫4匹で
ログハウスが住処です。




【春】

山の桜を見ながら
デッキでパソコン作業




【夏】

子供と早起きして
カブトムシ採集が日課



【秋】

淹れたてのコーヒー飲んで
昼寝はハンモックで夢の中へ



【冬】

薪ストーブに温まりながら
パジャマでPC作業




まさに田舎でノマド生活
満喫しています。

猫さんはいつの間にか増えて
4匹になりました。



三毛・キジトラ・白・オレンジ
でみんなメス猫です。

みなしごさんでしたが
ご飯食べてふくよかに育ってます。



猫と一緒に子供と散歩したり
膝にのせて作業もしてます。

かなり癒しをもらってますね。
毎日寝てばかりですが。



キャンピングカーも買って
日本一周へ向けて

ネットでの収益の基盤
毎日着々を積み上げています。



いづれは世界一周に向けて
月に数百万くらいをめざし

田舎の奥地で作業してます。



なのでオシャレにカフェで作業
とか、なんか憧れたりします。

作業できるオシャレなカフェを
自分で作りたいですね。



当時のわたしは、

生活副業会社
の順番で努力してました。



会社に時間を割いてる時間が
だんだん無駄だと感じはじめて、

ついに
脱サラを決意しました!!!



辞表を出す感覚が
なんとも言えませんでした。

嬉しいようなどこか不安な感じで
それでいてワクワクしてる。



結果的に時間を優先できるのは
最高だったので後悔はないです。




まさか僕が脱サラまでして
本当にPC1台で生活ができてる。

夢なんじゃないか・・
いまでも疑います。



いやな人間関係もない
通勤もしなくていい。

給料も自分の努力で
あげていくことができる。



もぅ開放感がMAX状態です。

爽やかな風を肌で感じたような
どこまでも自由なこの感覚。



子供と毎日遊びながら
家族とのんびり暮らして

バイク、ギター、アウトドアなど
趣味を楽しむ時間も増え
早起きからも解放されました。



仕事の時間も自由自在で
なによりも、
やりたいことをやっている感覚。

会社員では
経験できなかったことです。



いまではビジネスを
教えることもしています。

「僕もHさんの様になりたい」
「カッコいいパパになりたい」



そんな想いで
コーチ業もスタートしました。

不安もありましたが
僕には理念がありました。



以前の僕みたいに
現状に不満を持っている人の、

助けに少しでもなりたい。



その先に
”一緒にビジネスができたら”

どんなに人生が豊かで
彩られるものなのか見てみたい。



教え子
1人、2人とできていき

一緒に何かできると思うと
楽しみでしかないです。



教え子も平気的に
初収益を2・3ヵ月で出し、

大学を中退して
フリーランスしてる子もいます。



ブログで稼げなくて
あきらめかけてた人も、

プログラムで案件とれなく
挫折していた人も、



人によって様々ですが
ビジネスと出会い、

前向きになった人ばかりです。



教え子が収益をだすって
めちゃめちゃ嬉しいんですよ。

自分が出すよりもです。
がんばった努力を見てるから。



一緒にランチしたり
オンラインで作業会したり。

毎日充実しています。



セミナーの講師もして
経験を積んでいます。



正直、人の前に立つなんて
心臓がバクバクで倒れそうでした。



すべては環境を変えたこと
付き合う人を変えたことで

なんでも”できる”という

マインドが成長していきました。



人はいくらネットの情報や
本の参考書があっても無理です。

例えば・・



甲子園に行きたいなら
大阪桐蔭の様な強豪校の環境へ。

辛いことがあっても
ぶつかり合って乗り越えていく。



環境でしか人
成長しないし変わらないんです。

それもまた
大きな気づきでした。



あなたの足元に
小さな音をたてて

チャンスはいつも
転がっています!

時間は有限なんです。

夢は願えば叶う
一歩踏み出してみて




夢は、本来
みんなが持っていたもの。

ただ見失っているだけ・・


日本の学校教育のより
サラリーマンこそが

安定した生活の源だと教育され
人生の大半を会社にささげる。



それも一つの
幸せのカタチだと思います。

単純に『僕は違った』だけ。



自分の人生、
自分で好きなように生きたかった


死ぬときに、笑いたい。



成功の秘訣は
やり続ける事・・

僕はビジネスをはじめて
挑戦的な仲間に出会えました。



1人ではない安心感

それがまた一つ
次のステージへの扉を
開いてくれました。



失敗は当たり前、
あとで笑話のネタが増える。

気軽に考えたほうが
いいんじゃないのかな。



だって、
失敗は通過点でしかないから。

自分の理想を追い求めたら
人生変わりますよ




僕と同じような人多いかも。


Hさんや僕と

まだ見ぬ未来を切り開くのも
楽しいかもしれませんね。



時間は流れています。

「あの時やっておけばよかった」

「未来は変わっていたかもしれない」

「やりたかった夢をあきらめた」



それでは、遅いです。
タイムマシーンはありません。

そういう人がいかに多いか
そして何も挑戦しないか・・



結局そういう人は
会社の愚痴や人への嫉妬ばかり。

チャンスをつかむ権利は
全員にあるのに・・



いつまでも平凡な毎日が続く
とも限りません。

不幸は突然やってきます。



そのままの人生でいいですか?



チャンスは足元に
コロコロと転がしてますよ。

その転がるものは磨けば
未来のダイヤモンドかもしれない。



ほんの少しだけ
手を伸ばしてみる。

手を伸ばせば必ずつかめます



自分で自分に限界をつけて
私には無理と決めつけてませんか。

僕がそうだったように・・



変わろうと思えば
いつだて青春は心の中にある。



夢は願った瞬間に
半分叶ってるんですよ。

あとは適切な行動をとるだけ。



それが、たった一通の
メッセージから

始まることだってあります。
人生って不思議ですよね。



僕の野望は
ゲストハウス運営

アジアのリゾート地で
出会いの場をつくりたい

そのためにも
家族で世界を周りたい

様々な人の価値観
文化に触れたい

なにより
ワクワクしてたい



最終目標は、
ゲストハウス運営!

キッカケを僕も与える側へ。



人と人をつなぐ
架け橋ができたら、

人生楽しかったと
心から思えそう。


アジアが好きなので
タイや南の島など

観光地やリゾート地で
やれたらいいなと思ってます。



そのために
まずは世界を回ってみたい

ワクワクしていたい。



知らない価値観
出会ったことない文化を

見て知って触って感じて
成長していきたいんです。



でも、
いきなりじゃ無理です。



抵コストのネットで
ビジネスを学ぶ。

決して楽な道のりではない
覚悟の上です。



同じ努力するなら
サラリーマンよりも

僕のビジネスで
夢を追いかけたいんです。



人の笑顔が生まれて
平和な世界がつづく

子供のために
できることは何か・・



それは経験を増やすこと
僕はそう思いました。

将来やりたいことを
みつけてほしい。



かっこいい挑戦する
パパの背中が広いことを。

数年後に感じてもらえたら
やった甲斐も倍になるかなっ。


サラリーマンでも、

会社の言われたことだけやれば
決まった給料はもらえるけど・・


それよりも
自分で稼ぐ楽しさ。

やってて
数億倍おもしろいです!



もうグローバル社会と
新しい働き方の時代です。

経済も政府も
副業を後押ししています。



終身雇用が崩壊する前に
個人で稼ぐ力をつけましょう。

会社が安泰や安定は
もはや過去の遺産です。



今後フリーランス
絶対に増加します。

アメリカがそうであるように。



自分の未来は自分で決める。

その背中を子供に見せたい。



間違っても会社員になれとは
子供に言いたくない。

常に未来を想像する

クセをつける。


あなたは
夢を描けていますか?

僕は必ずできると

確信しています。



僕と同じように

理想を追い求めたい人も
実は多いと思います。



そんな人たちと

ずっと付き合っていける
仕事仲間になれたら
とおもいます。


地球を旅して
世界にゲストハウスを

一緒に
つくっていきませんか?



あきらめたら
そこで試合終了ですよ

あなたの人生
「しょうがない」

それじゃつまらない!

一歩踏み出す勇気を
次はあなたの番です




仕事を続けて夢は実現しますか?

あなたの努力は報われますか?

あきらめたら人生終了ですよ。



もしかしたら
もう違うと気づいてませんか?

そんな方の背中を押したい
と思いブログを書いています。



次に一歩踏み出すのは、
あなたですよ。


そう、
あなたの番です。



行動するときの
初期エネルギーは

想像以上に
体力や思考を使います。



ココは先に伝えて
おきたかったんです。

なぜなら・・



一歩踏み出せる人が
1割しかいない現実

みんな楽をしたいんです。



楽をしたいなら
いま考えましょう。

そして動きましょう。



会社や現状に不満をいだき
今の生活を死ぬまで続けますか?

人生は一度きり!



フットワークは軽めに!
後悔しない人生を!



少しバカになりましょ。

それくらいで丁度いいし
少年に戻れちゃうよ。


その方が絶対に楽しいし
ワクワクしてるでしょ。

秘密基地の事ばかり
考えてるとかね(笑)



人は行動しない理由
探しちゃいます。

お金や時間や人のせいにして
生きるのはやめましょう。




・お金はなければ作れる
・時間もなければ作る
・人の意見より自分の意志

だから、
行動したもん勝ち。



具体的に
どう動けばいいか・・

僕も相談に乗りますよ



そんな方は、
気軽にメッセージください。

下の公式LINEから
受け付けてます。

 ↓   ↓



自分を信じてあげる
そんなところから

始めてみては
いかがでしょうか?



人の可能性は
無限大なんですよね。

なんか自信なくて
ネガティブになっちゃう。



そもそも”自信”に
根拠はいらないです。

”根拠のない自信”
自然と前へ進めてくれます。



あなたはすでに未来への
”ワクワクの切符”をもってる。



あとは、
汽車に乗るだけですね!



それでは
良い人生の旅を・・

グッドラック!!!





ぷさち



P.S.


最後までお付き合いいただき
誠にありがとうございます。


【無料プレゼント①】

ブログのノウハウ
出し惜しみせずに大公開!!


僕が身につけた
読んでもらえるブログとは?


商品購入に結び付く
必殺のブログ攻略法を伝授。


今回は特別に
限定の3つの動画で徹底解説。


プレゼントの詳細画面へ!
詳しくはこちらから⇩

※すぐに登録にはなりません。
 上の画像をタップすると
 企画の詳細ページへ移動します。




【無料プレゼント②】

ネットビジネスを安心して
スタートするための、
豪華な8つの有益なPDF
公式LINE限定で無料配布中!!

友だち登録してチェック⇩


※ワンクリックで友達追加できます。
※個人情報はこちらはわかりません。
※相談の問合せは公式LINEに
 メッセージをください。

ライフハック
ぷさちをフォローする

コメント

  1. きょん より:

    ブログ拝見させて頂きました!

    『会社員で2週間も休めない』
    『1才の子供を連れて海外なんて無理』
    『お金もかかるし一時の感情なのではないか』
    この内容にとても共感しました。
    私もどうせダメだろう…とずっと思っていました。

    また
    『修正してくれる人が重要で、
    ノウハウベースで考えないほうがよい』
    という考え方も、今まで自分が思い込んでいたビジネスの印象と違う事に驚きでした。
    気付きと学びをありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました