30代は、今すぐ始めるべき【パラレルキャリアとは!?】

ライフハック
ぷさち
ぷさち

人生を賢く生きよう!!

時はさかのぼり。僕が、小学生の頃の話。

「金さん銀さん」って、100歳の双子のかわいいおばあちゃんが話題だった。当時は、100歳ってスゲーって思ってた。



そこから医療が進歩し健康ブームも背中推してか、

「人生は100年時代」へ突入。




僕が副業をはじめた2019年に、「老後2000万円問題」なるものが話題になりました。

平均寿命が延びていくことは、お金もかかると言うこと。



あの、トヨタ自動車も経団連の会長さんも訴えを起こしています。

すでに「終身雇用の限界」の時代が来ていることを…

大企業でさえ、定年まで雇用を確保できなくなる時代なんです。



間違いなく10年後、20年後は働き方がガラッと変わります。

将来のライフプランを
考える人は増えてきています。


特に30代のサラリーマンにはドキドキもいっぱい。

ぷさち
ぷさち

こんな悩みを抱いてませんか?

・人生100年時代をどう乗りきればいいの?

・これからの人生の考え方を教えて欲しい。

・何から始めればいいんだろう・・




将来に対して、漠然とした不安が増しています。

僕が伝えたいことは、ただ1つ

パラレルキャリアという
考え方を知って欲しい。




特に20代~30代のサラリーマン世代には、届けたい。

新しい時代のライフプランを決める1つのヒントにしてほしい。

あなたの人生が少しだけ、はっぴ~💓になる考えを書きました。


ぷさち
ぷさち

本記事でお伝えすること!

①パラレルキャリアって、何?
②メリットがいっぱいの理由
③気をつけるべきポイント


僕は何もせずに20代を過ごしちゃいました。気づけば30代半ば、将来の不安がギュっと大きく。

なかなか動けない自分も、あるキッカケからスタート。

将来を本気で考えて、

パラレルキャリアの道を
歩きだしました。


ぷさち
ぷさち

少しだけ先の歩いてる。
僕だから伝えたいことがあります。

将来を真剣に考えるキッカケにしてもらえたら、嬉しいです。

あとは、少しだけ行動してみてくださいね。

パラレルキャリアって、何?

パラレルキャリアについて解説していきます。

単刀直入に言うと、

本業をもちながら
のキャリアを築くこと。




P・Fドラッカーが、「明日を支配するもの」で紹介した考え方です。

つまり、複数のキャリア(経歴、仕事、経験など)を同時に進めることです。

多様性が求められる、これからの時代に必要な

人生の1つの考え方です。

人生を輝かせるには

輝く人生って、どんなものでしょうか?

ぷさち
ぷさち

僕の考え方は、これです。

家族と一緒の時間を
楽しく1秒でも過ごすこと。




人生でやっておけば良かったことは、5つあると言われています。

①自分の心に正直にいきれば良かった
②働きすぎなければ良かった
③気持ちを伝えておけば良かった
④友人と連絡を取り続ければ良かった
⑤幸せを追い求めればよかった


人生の選択肢は、全て自分の中にあります。

あなたの心に問いかけてみましょう。

自分の気持ちに素直に、必要なものを取り入れてますか。

あるキッカケとは

ぷさち
ぷさち

僕がパラレルキャリアを考え始めたキッカケを、お話します。

僕は、高卒で大手の鉄道企業に就職。

20代は、サラリーマンこそが安定した職業なんだ。疑いもせずに働いていました。

30代になり幸せな家庭をもち、定年までこの会社で働いていこうと思っていました。



生活のために、毎日通勤して残業も積極的にこなす日々。お給料のあがらない現実、体力とメンタルが追い込まれていく。

なにもせずに、気づけば34歳になってました。


ぷさち
ぷさち

ここで「あるキッカケ」が…

お給料をあげるために、試験を受けて昇給が決まっていました。

時を同じくして、会社が経営の方針が大きな荒波の方へ舵をとっていったのです。



理不尽にも、僕の昇進は取り消しになりました。

家族の時間を削って
会社の評価をあげたのに...。




大手企業といえば昔ながらの経営体質。

平社員の声なんて上司には届きません。



そして気がつくのです。

会社にぶら下がっている自分に。


僕のキャリアって、この会社のみ。



どれだけ努力しても、上司の評価でしかない。今後も同じことは起きる。出世しても、仕事に時間を奪われ続ける毎日に。

働きすぎて体調を崩したりして、もし

本業の収入がなくなったら
どうしたらいいの?




そんな中で、僕はどうすることもできずに。

ただひたすら時間をむだにしている状態でした。

平均寿命の上昇

まずは、この報告をみてください。

厚生労働省のHPを一部引用してます

・ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されており、日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。
・100年という長い期間をより充実したものにするためには、幼児教育から小・中・高等学校教育、大学教育、更には社会人の学び直しに至るまで、生涯にわたる学習が重要です。
ぷさち
ぷさち

30代も100歳近く生きる人は増えます。

生きるためには、それなりのお金が必要です。

年金制度や少子高齢化も、すぐに改善はされないです。

自分自身の意識をかえて行動する必要があります。

お金のお話

ぷさち
ぷさち

お金って、いつまで必要ですか?

生きてる限り必要ですよね。

じゃ、いくらあったりいいの?


と言うと、こんな声も聞こえてきます。

「お金が全てじゃない」でしょ。



もちろんこれも正解です。むしろ、素晴らしいことです。

僕も田舎で暮らしてます。贅沢はほどほどに家庭菜園などして、最低限の消費をして、豊かに暮らすこと人は多くいると思います。


ぷさち
ぷさち

ただ、僕は声を大にして言いたい!!

やっぱりお金は大事だし、
必要です。


僕には家族がいます。暮らしていくにはお金がいります。子供を育てるにも、健康的な生活を送るにも、お金は必要になります。



もし大切な家族が明日から重い病気になったらどうしますか?少しでも、負担の少ない治療を受けさせてあげたいですよね。


子供がスポーツや学習塾など習い事をしたいとなっても、余裕があれば選択肢は増えます。生活を豊かにするうえで、お金はそれなりに必要なのです。

ぷさち
ぷさち

ここで、もう1つ。老後の生活です。

サラリーマンを引退後の、生活資金についてです。ちまたでは、「老後2000万円問題」と言われています。

金融庁の報告書の一部抜粋

「老後生活が20〜30年続くとすると、公的年金以外の老後資金として1,300万円〜2,000万円不足する」


100歳まで生きるとなると、お金もかかります。これを全て、国や若い世代に任せることは不可能に近いです。

30代のうちから、備えと蓄えを計算していく必要があります。


ぷさち
ぷさち

あれあれ、仕事はいつまでするの?

今の定年は60歳ですが、延長して65歳に。年金の受給は70歳です。いまの予想なので、今後はもっと延長されても、おかしくないんです。


将来的には、80歳まで働けるなんて、人生はやりたいことがたくさんできますよね。

とっても、
ポジティブなことだと思います。


ぷさち
ぷさち

ただし、考えてみてください。

あなたの今のキャリア・収入源、

80歳まで通用すると思いますか?


20歳からのキャリアが、60年間も安定して続く保証は低いです。


企業の寿命も30年と言われています。1つの会社で、1つのキャリアで過ごす。これって、安定とは言い切れないと思います。



ぷさち
ぷさち

お金の先の「幸せ」

よりよい豊かな人生を歩むためには、「家族・メンタル・友人関係・健康」など、幸せのバランスも整えていく必要があります。



お金を稼ぐためには、

「スキル・健康・人間関係」

の3拍子があるといいです。



そして、3拍子を整えるには「時間」が必要になります。時間をうむためには、「お金」が必要になるのです。


ぷさち
ぷさち

4つの自由を手に入れよう!

①お金の自由
②時間の自由
③健康の自由
④人間関係の自由


4つ全てがそれえば、パーフェクト。

人生をもっと楽しく過ごすなら、貪欲になってみることです。

パラレルキャリアへ

ぷさち
ぷさち

複数のキャリアをもとう!

簡単に言うと、副業でキャリアを伸ばそうと言うことです。

本業が1stキャリアなら、副業が2ndキャリア



安定した収入を確保したうえで、

新たなスキルを取得して
収入を2本以上にしていく。


人生100年時代を、豊かに過ごすための知恵なんです。

パラレルキャリアのメリット

ぷさち
ぷさち

メリットがいっぱい。

メンタルの安定
スキルUP!!
リスクが少ない

3つについて、お話します。

メンタルの安定

ぷさち
ぷさち

本業だけじゃない

本業に依存しなくていいんです。

キャリアが1つだけの場合、「出世or残業」の2択でしか、お給料はあがらないと思います。



外部的要因に左右されやすく、会社にぶら下がった状態です。

例えば、会社の経営が傾いたとしても、自分ではどうすることもできません。最悪、倒産したら家族の明日の生活はなり立ちません。



新たな収入源を得ておくことは、

選択肢を広げることになります。

生活に余裕が生まれる

ぷさち
ぷさち

もし、月に5万円の収入が増えたら?

1年で60万円も使えるお金が増える計算になります。

ファミレスで、メニューの値段をみてお財布と相談なんてしなくていいですよね。むしろ、豪華に季節のフルーツのパフェをプラス注文。


貯蓄や積立投資にも、お金を回す余裕がでてきます。

スキルUPできる

本業と副業の相乗効果が期待できます。

ぷさち
ぷさち

マネジメント力がつく

2つのパターンがあります。「自分の管理」と「他人の管理」です。

複数のキャリアを実現するためには、

時間の管理が不可欠です。



本業で時間を拘束されるので、副業の時間管理が必要です。自己管理の能力が身につくのです。

時間の管理は、人を頼ることも大切です。仕事を全て引き受けていては無理があります。誰かを頼って効率よくこなすことです。


考える時間が増えていき、

マネジメント能力が向上します。

ぷさち
ぷさち

新たなスキルもつく

・ビジネススキル
・ライティングスキル
・マーケティングスキル
・コミュニケーションスキル

僕は多くのスキルを身につけられました。

本業は、ある意味固定されたスキルです。普段では、挑戦しないことで得られたものが、相乗効果で大きくなります。

リスクが少ない

ぷさち
ぷさち

何度も、やり直せる

副業の2ndキャリアを失敗しても、自分に合わなくてもやり直せます。

本業の収入があるため、一定の収入で生活はできます。新たな挑戦の資金を貯めることもできます。

安心してスタートできます。

ぷさち
ぷさち

支障なく、コツコツできる!

本業があるので、生活に支障がでません。収入が得られるまで、小さく始められます。


成功する確率をあげるために、

継続することが大切です。



本業の収入を超えられるくらいに成長できれば、フリーランスや起業なども視野に入れることができます。

パラレルキャリアの注意点

ぷさち
ぷさち

ちょっとした3つの注意も!

本業が軸である
継続が絶対条件
自己管理が必須

注意点の理解しましょう。

本業が軸である

ぷさち
ぷさち

「本業ありき」です。

本業に手を抜ことは、よくありません。本業の安定があるからこそ、副業も輝きます。

以下のような症状が出たら、立ち止まって考えてみましょう。

・本業に集中できない
・本業のやる気がでない
・パフォーマンスが低下

継続が絶対条件

ぷさち
ぷさち

正直、これだけで勝てます(笑)

9割以上の人は、継続ができないのです。僕も、たまたま良い環境に出会えたため、あきらめなかっただけなんです。


継続するための工夫をする必要があります。人は、習慣にするまでに時間がかかる生き物です。

そのために環境を整えることが、効率的です。



僕は、自分でモチベをあげられなかったために、

無理やりでも
作業する環境を用意しました。


そのおかげで、3日➔3週間➔3ヵ月➔3年と続けることができました。なにごとも、努力できる工夫をこらすことが大事です。

自己管理が必須

ぷさち
ぷさち

メンタルと健康もね!

忙しい30代のサラリーマンだからこそ、メンタルと健康には気を配りましょう。副業にストイックになりすぎないことです。


ハードルを少し下げて、自分のペースやキャパを知りましょう。自己管理できるようになってから、作業の量やスピードを調整しましょう。

まとめ

ぷさち
ぷさち

最後に!!

パラレルキャリアをうまく取り入れられれば、「心の余裕」が生まれます。

人生はより豊かに
楽しいものになります。


1stキャリアを極めていく従来のスタイルは、過去のものになりつつあります。2ndキャリアを充実させていきましょう。



自分にあったものを、探して始めてみましょう。その後は、継続して育てていくだけです。

人生は100年時代ロングランです。30代だからこそ、真剣に考えて挑戦してみてはいかがでしょうか?

ぷさち
ぷさち

豊かな人生は、今の行動次第ですよ。

P.S.


最後までお付き合いいただき
誠にありがとうございます。


【無料プレゼント①】

ブログのノウハウ
出し惜しみせずに大公開!!


僕が身につけた
読んでもらえるブログとは?


商品購入に結び付く
必殺のブログ攻略法を伝授。


今回は特別に
限定の3つの動画で徹底解説。


プレゼントの詳細画面へ!
詳しくはこちらから⇩

※すぐに登録にはなりません。
 上の画像をタップすると
 企画の詳細ページへ移動します。




【無料プレゼント②】

ネットビジネスを安心して
スタートするための、
豪華な8つの有益なPDF
公式LINE限定で無料配布中!!

友だち登録してチェック⇩


※ワンクリックで友達追加できます。
※個人情報はこちらはわかりません。
※相談の問合せは公式LINEに
 メッセージをください。

ライフハック
ぷさちをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました